エステでキレイにしてもらう秘訣


こんにちは。

今回は、せっかくエステに行くならキレイにしてもらえる秘訣を教えてあげます。

エステは、女性ならば1度は行ってみたいところ。

実際、私もエステに通っていましたが、今のようにお試しやクーポンなどない時代です。

そういう意味では、今やエステは身近な存在になりましたよね。

しかし、安いからと言ってクーポンなどで行っても、お店の考え方で、良くも悪くもなります。

 

例えば、新人スタッフの練習の為だったり、顧客名簿を増やす為だった…なんて事も少なくありません。もしかしたら、どうせ安いんだから、適当でいいだろう…なんて扱いも受けちゃうかもしれませんね。

 

本来は、お店の良さを知ってもらう為に、高い宣伝広告費を払うなら、お客様にお手頃価格で体験してもらいたいので、気に入って頂けたら、通って頂きたいのはお店側の本音です。

特にエステは、物を販売するのではなく、技術と空間を買って頂くサービスなので、人との関係が大切になります。

担当するスタッフはお客様が来店される前から、どんな悩みで来られたのかな?、どんな施術が合うのか?どこまでキレイにしてあげられるのか?と、考えています。

 

しかし、あるお客様は“クーポンが安いから来ただけ!”“クーポンでしか行かないから!”“アドバイスなんか聞きたくない!”“どうせ営業でしょ!”と、言って、話もしないとか、顔も見ない態度では、お店のスタッフもやる気がなくなってしまいます。

せっかく念願のエステを受けるなら、お店のスタッフにあれこれ悩みを打ち明けて、色々アドバイスを聞いたり、スタッフに話してみましょう。

プライベートサロンなら、少しのサービスもあるかもしれませんよ。

あと、行き慣れたお店ならまだしも、初めて行くお店で、下着や衣類を脱ぎ捨てたままの状態では、お店のスタッフも触っていいのやら…困ってしまいます。

表面だけの美しきでは自分磨きになりませんね。

 

安かろう悪かろうでは、逆に時間とお金の無駄になってしまいます。

お店側としては、いかにキレイになってお客様が笑顔でお帰りになったかが、仕事に喜びを感じるものなのです。

 

今どきは、エステサロンも、お客様の心理はある程度理解していますので、そう滅多に無理な営業や化粧品やサプリなどを無理やり販売する事はしなくなりましたので、いかにどうすればキレイになれるのか?普段のお手入れは何をしたらいいか?など、素直に聞いてみた方が得策だと思います。