なかなか痩せない大人女性のダイエット


「大人女性専用 銀座エステティックジム グラマシィ」のマカイノです。

今回は、なかなか痩せることが出来ない大人女性のダイエットについてお話します。

あなたは、今までどのようなダイエットに挑戦してきましたか?

・サプリメントを飲むダイエット
・食事制限でカロリーを抑えるダイエット
・DVDなどを見ながら体を動かすダイエット
・自宅で運動器具を使ったダイエット
・スポーツジムなどに通い運動するダイエット
・エステで痩身トリートメント

その結果
一時期は体重が減ったけど、ダイエットを止めたら元に戻った。ダイエットを始める前よりかえってリバウンドして太ってしまったという苦い経験はありませんか?

40代以降の大人女性ともなると、痩せづらい体になっていってしまうもの。

失敗した原因や痩せる仕組みを理解しないで、間違ったダイエットを始めてしまうと、あなたは痩せるどころか逆に、太ってしまう体質に変化していくという現実を知る必要があります。

苦しくて、辛いダイエットに挑戦するからには、もし途中でダイエットを止めても、リバウンドしない健康的な体をキープできる事が理想だと思いませんか?

即効性、簡単、短時間、格安、有名芸能人などの見出しに踊らされダイエットを決意する方は大変多いですが結果として、思うような効果が得られず途中で挫折してしまうのは結局、時間とお金が無駄になり、かえって痩せづらい体質へと変化していきます。

当たり前のようで、意外と知らない、間違った知識でダイエットをあなたが始めようとしているなら、今一度、これから紹介する6つの正しい知識を理解し、じっくり痩せる方法をオサライのつもりでもう一度勉強してみましょう。

正しいダイエットとは、体に蓄えられている必要のない余った脂肪、すなわち体脂肪を正常値に戻すという考えが正解です。

体重が減る=痩せた

残念なことに、大半の方がこの認識が間違いの元です。


蓄積した体脂肪を減らすには、結論から言って1日当たり200キロカロリー程度少なめに抑えるのが効果的と言われています。

しかし、大胆にカロリーカットするとか低カロリーのものばかりを食べるのは、逆に栄養バランスを崩してしまい、ましてや40代以降ともなると痩せやすい体を作るのは難しくなるので注意が必要です。

体脂肪を減らす理想的なカロリーコントロールは、

1日3食を心がける
30品目の食品を食べることを目標にする
野菜3 タンパク質(アミノ酸)2 炭水化物1の割合が理想です。

そして

甘いものが好きな方は黒糖や蜂蜜
脂っ濃い物が好きな方は植物性の油タンパク質は豆類や魚を中心に
野菜は赤・青・黄の野菜を等量に摂取するのが望ましいです。

しかも野菜は、あの厄介な便秘を予防してくれる食物繊維が豊富に含まれているのと、糖質や脂肪の急激な吸収を抑える働きがあるので、出来れば食事の最初に食べるのが理想です。

これらは、あくまでも痩せやすい体を作るのに最も有効な方法ですが、実際の生活では、これらをまんべんなく摂取するのは非現実的な部分もあります。

そんな時にサプリメントを代替として補うのも有効な手段ですが、あくまでも補助食品ですので、過信せず食品から必要な栄養を摂取することに心がけてください。

 

基礎代謝を上げることが何故ダイエットに必要なのか?

「代謝」はよく耳にする言葉です。

ここでは、数ある代謝の一つ「基礎代謝」についてお話します。

結論から言うと、この基礎代謝を高めることが痩せやすい体を作る一番の近道ということです。

基礎代謝は、一日で70%ものカロリーを消費します。
そして、その約半分近くは筋肉に使われるため筋肉を付けることで多くのエネルギーを消費します。

なので、基礎代謝を多く消費させるには、筋肉量を増やす事が大切なのです。


ダイエットを始めようとする大半の方が、最初に行うのが食事の摂取カロリーを抑えようと、大胆なカロリーカットを行うことです。

確かに、食べ過ぎによる体重増加を防ぐには、カロリーを抑えるのはある意味有効な方法ですが、この時、決して間違えてはならないことは、断食やローカロリーのものだけを食べることで、栄養バランスを崩してしまうことです。

更に栄養バランスを考えず、カロリーカットすることで栄養飢餓状態を作り出し、痩せるのに必要な基礎代謝の低下を招くと同時に、食べ物の栄養をまんべんなく吸収しようとして体内に取り込む働きが強くなってしまいます。

また、不足したエネルギーを補おうとする働きが始まり筋肉から栄養を吸収し、筋肉量が減少します。
ここで普通なら「筋肉を落とせば痩せる」と思いがちですが、筋肉量が減ると基礎代謝も低下してしまい、今度は脂肪を蓄積し始めます。

また、必要なミネラルやビタミン群も不足してしまうのでこの作用がますます活発になることで、今まで以上に食欲が湧いてきて結果として、元のように太ってしまう、冷え性が改善されない、内臓の働きが鈍くなり便秘しやすくなるなどダイエットの妨げになる要因が増えてしまうので、注意が必要です。

40歳を過ぎ、中高年と呼ばれる年代になるとこの基礎代謝の衰えは著しく、だんだん痩せづらい体質になっていくので、少しでも代謝を高める工夫が必要になります。

何もしていない状態(睡眠している状態)でも、基礎代謝のお陰でカロリー消費が行われていることを考えれば、過度な食事制限を行うのは太る原因に繋がることが理解できると思います。

【平均基礎代謝量】
女性
12歳~14歳・・・1340Kcal/day
15歳~17歳・・・1300Kcal/day
18歳~29歳・・・1210Kcal/day
30歳~49歳・・・1170Kcal/day
50歳~69歳・・・1110Kcal/day
※女性は12歳~14歳がピーク値になっています。

 

基礎代謝アップにお勧めのエステコースは、こちら

http://www.gramercy-ginza.com/wp-admin/post.php?post=1162&action=edit

無理なく続ける事が美しいボディラインと年齢不詳の秘訣です。