夏は痩せる! それは勘違いです‼︎


夏は何もしなくても痩せる!と思っていませんか?

夏は暑くて、汗もかきやすくなるし、運動してもすぐに体が熱くなります。

体を動かしたりして汗をかくと、なんとなく痩せているような気分になりますよね。

でも、実はいくら汗を流しても痩せることはありません。

(; ̄O ̄)

 

汗をかいて体重が落ちるのは、体の水分が一時的に抜けただけ!

水やスポーツドリンクを飲めばすぐに体重は戻ってしまうし、何より汗をかいても脂肪が落ちることはありません。


なぜ、夏は痩せやすいと勘違いしてしまうのでしょうか?

それは気温の高さにあります。

気温が高くなると、それだけ自分の体の体温も上がり、汗をかくことで、代謝がよくなったように勘違いをしてしまうのです。

しかし、実際には気温の高さのおかげで体温を上げる為に代謝を良くしようと体が働く必要がなくなります。

なので、気温が高くても体からはエネルギーが消費されにくくなり、思ったように痩せてはいないのです。

そして、汗をかくことで代謝がよくなっているというのも勘違いです。
σ^_^;


夏は自然と発汗を行なっているだけで代謝が上がって体温が上がり、汗をかいているというわけではないのです。

冬のように低くなりやすい体温を代謝を上げて維持するという必要がないために、逆に夏は今までと同じような食事をしていると簡単に太ってしまうのです。

では、夏場に太らないようにする、もしくはダイエットをする事を考えるならば、夏という季節に対する先入観を捨てる事が必要です。

ポイッ⤵️

 

運動量は冬よりも必要になりますし、気温の高さから冷たい物を飲むことで代謝はさらに下がってしまいます。

夏だから代謝がよくなるはず!
夏だから運動しなくてもカロリーが消費されているはず!
(^∇^)

という考え方をしている人は、夏だから太りやすいという現実に目を向けてみてください。

気温の高さが体力を奪い、夏バテを防止するためにはしっかりと食べなきゃ!と、カロリーの高い物を食べていると、代謝の下がる夏に太りやすくなります。

((((;゚Д゚)))))))


消費カロリーをいつもよりも多く消費できるように、体を積極的に動かしたり、痩身デトックスボディやラジオ波などで、しっかり代謝を上げておきましょう!

*\(^o^)/*