泡シャンプーがダメージヘアの原因!?


泡シャンプーがダメージヘアの原因!?これからはジェルシャンプーの時代へ!!

では、なんで泡シャンプーがいけないのか?

シャンプーは8割程が水と洗浄剤で出来ています。
そしてこの「洗浄剤」が悪いと、ダメージ髪をつくってしまいます。

特にラウレス硫酸など、硫酸とつく洗浄剤はNG!
※食器洗剤にも使われる洗浄剤です

硫酸型は、洗いすぎるので、コンディショナー(シリコン)でしっかりと保湿しないといけないのです。

洗剤で髪をあらっていた...なんて、想像してみて下さい。

それだけでも恐ろしいですね!

更に。。。

頭皮と顔は一枚肌でつながっています。
何となく「顔と頭皮は別物」と思いがちですが、1枚の肌でつながっているのです。

そう!今まで顔を洗剤で洗っていたようなものです。


そこで、おススメの洗髪の方法は、マイルドなジェルでやさしく地肌をクレンジングしましょう。

本来、人間の頭皮は「天然のヘアオイル」を分泌しています。
髪の健康のためには、その「天然のヘアオイル」が必要なので、取り過ぎないのが美髪の秘訣です。

そもそも、ジェルシャンプーってなに?

簡単に説明すると、 ジェルで頭皮を洗う新発想のシャンプー、 しっかり地肌を清潔にしてくれると同時に、いままでのシャンプーとは違って、「洗い過ぎない」ので髪本来の健康と美しさを取り戻していきます。

カラーダメージや、スタイリングダメージを受けた髪にもぴったりです!

使い始めは、泡が立たないので、戸惑う方も多い。

<お客様の反応>
・シャンプーとは違って泡が立たないので最初はちょっと不思議な感じがしますが、適度な清涼感があってとても気持ちの良い洗い心地!

・最初は泡立たないので、不安になります・・。でも、地肌の汚れを心地よく洗い上げて、指通りも驚くほど良くてあまりにまとまりのよくなった髪の毛に感動しました。

・使用感もいい!香りもいい!髪本来の良さを引き出してくれる!

・コレ、泡立つタイプのいわゆるシャンプーを使っていないのに、頭皮や髪がちゃんとすっきりします。
そして、ブロッコリーシードオイル配合なので使うたびに、髪もスルスルとして良い感じ。

・流してからの頭皮の爽快感がお気に入りです。クセ毛がまとまりやすくなりました。


使い方は簡単!
ブラッシング後、頭頂部からジェルを地肌にしっかりもみこんだ後、コームで髪全体になじませて、3~5分を目安におきます。 このとき、スーッとした清涼感があってとても心地よい感じです。


早速、シャンプーから撤退し、ジェルで洗いましょう!

今やセレブも切り替えているジェルシャンプー。
物は試しに、一度、ジェルシャンプーに切り替えてみてください。

髪が健康になることによって、スタイリングもしやすくなり、「今までのシャンプーは、何だったの?」と思うようになります。
フケや切れ毛、枝毛もなくなり、更に嬉しいのは、抜け毛まで減っていきますよ!